結婚式に貸切バス

貸切バスを自分で予約して利用したことがある、という方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?自分で予約をしたのではなく、会社や学校が予約をした貸切バスを利用したことはあるものの、自分で予約をしたことはない、考えたことはない、という方は多いかと思います。しかし、実は貸切バスと言うのは個人でも様々な利用方法があり、うまく利用すれば便利な移動手段となります。それでは、どのようなケースで個人で貸切バスを利用することができるのでしょうか。

ここでは、利用方法の1つとして「結婚式」の移動のための利用について紹介します。結婚式を行う場合、主催側で気にしなければならないポイントの1つとして、式場の場所があります。式場にも様々な場所があり、交通の便が良い場所もあれば、あまり良くない場所もあります。広々とした場所で式を行いたい場合、比較的交通の便が良くない場所になってしまうことが多く、参列者に負担をかけてしまうことも少なくありません。そういった場合に利用することができるのが貸切バスです。近くの主要駅に貸切バスを用意しておき、式場までプライベートに送迎できるようにしておけば、遠方からの参列者の方にも迷惑をかけることなく、スムーズな移動を促すことができるでしょう。タクシーなどを利用する場合に比べるとかける料金も安くすむため、予算を抑えて式を行いたい、という場合にも適した方法として考えることができるのです。

また、式場に移動する場合だけではなく、式場から2次会の会場に移動する場合にも貸切バスを利用することができます。いずれにせよ大きなメリットとなるのが、自分たちだけで移動ができるという点です。公共交通機関の場合、当然自分たち以外にも利用者がいるため、なかなか気軽に周囲の人と話をすることができません。友人だけ、あるいは親族だけで話をしたいという場合には、やはり貸切バスにメリットがあります。

また、貸切バスの場合、利用する時間帯が自由である点もメリットの1つとなります。式の終わり時間が遅くなってしまう場合でも、問題なく利用することができるようになっています。荷物が多い場合などでもそれに合わせたバスのサイズを選択することができるようになっているため、不便がありません。

料金は早めの予約の方が安くなる傾向があります。そのため、式場やプランが決まったら、早い段階で貸切バスの利用についても予約してしまった方が良いでしょう。